本文へスキップ

 自由が丘デパート2F 手相、カウンセリング、ストレスからの解放、ストレス耐性の強化、前世療法

手相・カウンセリング・ヒーリング・前世療法・
ストレスの解放などで潜在意識に働きかけます♪


  
  


よくある質問


   ✿ リーディング&セラピー ✿

Q1)リーディング&セラピーとは何ですか?


A1)占いと気功と心理カウンセリングをあわせたサービスです。手相とカードを見るため“占い”という表現をしておりますが、予言的な占いとは少しニュアンスが異なります。

リーディング&セラピーのセッションでは、以下のことを行ないます。

1)手相を見ます ⇒ 特性、長所、可能性や気づきにくい心のクセが分かります。

2)体の重心をリーディングしたり、気のエネルギーを使います ⇒ 心と体が癒され、強くなります。

3)対話やカードリーディングをします ⇒ 頭が整理されたり、気づきが起きます。

<参照>
Q4)パーム・エナジー・リーディングは、
  手相占いとどう違うのですか?
Q5)占って欲しいのですが


Q2)リーディングとは何ですか?


A2)手相、体の重心、カードなどと同調・共鳴することによって、それらが発する無意識のメッセージを読み取ることを言います。


✿ 手相(パーム・エナジー・リーディング)✿

Q3)パーム・エナジー・リーディングとは何ですか?


A3)パーム・エナジー・リーディングとは手相術、第六感、声の力、言葉の力、非言語の力用いた “対話”を通じて、お客様の深い部分とつながり、お客様の、本来持っている力を引出したり、心を癒したり、問題を解決するなどして、お客様がポジティブに変化・成長することを促すサービスです。より具体的には、仕事、恋愛、結婚、進路選択などが上手くいくためのサポートをします。(2013年、商標登録済み)


Q4)パーム・エナジー・リーディングは、手相占いとどう違うのですか?


A4)パーム・エナジー・リーディングは手相を見るスタイルを取るため、一見、手相占いをしているように映ります。しかしそれは、パーム・エナジー・リーディングをごく一面でしか捉えていません。パーム・エナジー・リーディングでは、一般的な占いに見られがちな、断定的な言い方や一方的に伝えるということをいたしません。パーム・エナジー・リーディングでは、手相術、第六感、声の力、言葉の力、非言語の力用いた “対話”によって、お客様の深い部分とつながります。そして、そのことで、お客様の、本来持っている力を引出したり、心を癒したり、問題を解決したり、お客様がポジティブに変化・成長することを促したりします。 パーム・エナジー・リーディングは、複数の要素が組み合わさった、これまでにないしくみです。


Q5)占って欲しいのですが


A5)Frangipani(フランジパニ)で行われるセッションでは、基本的には「いつ何が起こるのか」「誰々と結婚 した方が良い」というような、いわゆる“占い”で行われている予言のようなことは言いません。その理由は未来は行動することによって、あるいは行動しないことによって、色々と変化するからです。例えば、良い予言は一見良いことのようですが、場合によっては、それに縛られてしまうことによって、自らの更なる可能性を閉ざしてしまったり、安心してしまって行動しなくなり実現化しなくなってしまったりすることがあります。もしも未来について語る場合があるときには、あくまでも可能性についてお伝えします。また、占いにはありがちな、一方的かつ断定的に言い放って終わらせるということもいたしません。実現可能性が高まったりお客様の内面が強くなったりすることについて、分かり易い説明でお伝えします。


Q6)パーム・エナジー・リーディングのセッションを受けると、どうして明るくなったり、元気になったり、 迷いが消えたりするのですか?


A6)セッションを受けることによって、今まで気づかなかったり、気づいていても目をそらしたりしていた本当の自分、自分の長所・すばらしさに気づくことになるからです。そういうものに心の底から気づくと “自分は生かされている”という思いが強くなり、感謝の気持ちや自尊心や自信といったものが出てきます。 その結果として、明るく、元気になります。また、本当の自分が分かると、自分の価値観や自分の中の基準が明らかになってきて、自分らしい選択ができるようになったり、選択に対する迷いが消えていったりします。
良縁 コーチング

Q7)自分が変わって行くのは、マインドコントロール、洗脳、催眠術によるものですか?


A7)セッションでは、手相術、第六感、声の力、言葉の力、非言語の力用いた “対話”によって、お客様自らが気づいていくようにサポートいたします。お客様は自ら気づいていくことで 自発的に自分が変わっていきますそこには、マインドコントロール、洗脳、催眠術はありません。


Q8)怪しい感じがするのですが


A8)“第六感”という説明が難しいものを扱っている以上、そう思われても仕方がないかも知れません。しかしそれは、単に現代の科学では解明されていないだけであって、将来解明される日が訪れるかも知れません。


Q9)第六感とはどういうものですか?


A9)パーム・エナジー・リーディングなどのセッションで感じる第六感(=直感)は、大きく次の3つに分類でき、それぞれ質が違います。

1)手相を見たときに得られる直感
2)“対話”を通じて、お客様の本質に
  つながったときに得られる直感
3)カードを通じて得られる直感
4)体感覚で得られる(体に伝わって
  くる)直観

ただし、それがなぜ起こるのか、どこから来ているのか、なぜ的を射た答えになるのかは分かりません。


Q10)やっていることは、スピリチュアルなことですか?


A10)スピリチュアルな面も含まれますが、それは全体の一部とも言えます。私は十代の頃神秘体験を繰り返していましたが、約20年サラリーマン生活も送っており、現実に即して生きてきました。スピリチュアリティ(精神性)の向上が人生の質を上げることも分かります。その反面、スピリチュアリティに傾倒しすぎると現実を見失うことも分かります。Frangipani(フランジパニ)、Vision-Action Spiral(ビジョン・アクション・スパイラル)は、地に足が着いた上でのスピリチュアリティの向上を目指しています。


Q11)パーム・エナジー・リーディングについて、人に上手く説明できないのですが?


A11)パーム・エナジー・リーディングは、癒しを目的とした、手相を用いたセラピーです。


このページの先頭へ




✿ マンダラ オラクルカード リーディング ✿
              

Q12)“占いではない”と言うのに、なぜカードリーディングをするのですか?


A12)どうしてそのようになるのか理屈は分からないのですが、実際にそれが役に立つからです。カードから感じ取った直感をお伝えした時、皆様、納得されます。


Q13)カードリーディングは、どうして当たるのですか?どうして分かるのですか?


A13)理由は分かりません。現代の科学では解明されていないかも知れませんが、個人的には潜在意識を通じて何かを感じ取っているのかと思います。


このページの先頭へ


✿ エネルギーヒーリング(気功) ✿
              

Q14)“エネルギーヒーリングとは何ですか?


A14)「手のひらから出る気のエネルギーによって、心と体を癒すこと」を言います。

Q15)“エネルギーヒーリングでは何をするのですか?


A15)セラピストがお客様の体に手をかざすと、その手は、癒しが必要とされるところに感応し、セラピストの意志とは無関係に動き出します。また、セラピストは自らの体を通じて、お客様の体の違和感・ブロックのある箇所を感じ取ります。そして、お客様の体の違和感・ブロックのある個所をお客様ご自身で触れてもらいます。そのようなことをすると、お客様のエネルギーが変化することになり、それがお客様の心と体にポジティブな影響を与えます。(※個人差があります)

Q16)“エネルギーヒーリングはどのような効果があるのですか?


A16)体の面では「頭痛や肩こりが無くなった」「長年来なかった生理がしっかり来た」「朝おしっこが出るようになった」「足のしびれが消えた」「手術が楽だった」、心の面では「気持ちが楽になった」「大きな気づきがあった」「生き方が変わった」などのご報告をいただいております。(※個人差があります)



このページの先頭へ


     
✿ 目的別コーチング ✿
               

Q17)目的別コーチングとは何ですか?


A17)パーム・エナジー・リーディングの長時間版です。目標や問題に焦点を当てて“対話”と“質問”を重ねていきます。仕事、恋愛、婚活、就活、進路選択、人間関係などでより具体的な対策、変化、実現化を希望される場合、おススメです。

Q18)コーチングとはどういうものですか?


A18)“対話”と“質問”を繰り返すことによって、お客様の気づきを促すものです。ただし、実際のセッションではお客様の特性や扱っているテーマによっては、コーチングだけでなくティーチング(教えること)も含めて行います。 


 
✿ 使命探索コース・ヒプノセラピー ✿
            

Q19)使命が分かるとどうなるのですか?


A19)使命が分かることで、自分らしい生き方が分かったり、自分の生きる目的が分かったり、天職が分かったりします。使命が分かると“本当の自分”が輝き出します。そしてこれまでの生き方とは根本的に変わってしまうこともあります。 あくまでも私の個人的な体験ですが、使命をきちんと理解して、それを人にお話ししたときに、実際の 身体の感覚として、心が震えました。使命に基づいたこと(仕事)を行い、誰か(お客様)に心から喜んでもらえたときには、“自分は生かされている”“私はこのために生きているんだ”ということを実感し心の底から感動しました。

Q20)“本当の自分”を知ることは怖いことだと思います


A20)“本当の自分”を知る過程では、見たくない自分などを見たりすることで、一時的にネガティブな感情が生じることがあります。しかし、それらときちんと向き合うことによって、心のデトックスが起きたりします。最初は抵抗があるかも知れませんが、自分ときっちり向き合うことによって、徐々に変化が生じ、 最終的には、太い自分に進化します。自分の長所に焦点を当てるので、自分で自分のことを認められるようになったり、好きになったり、自信が出たりします。

Q21)使命探索コースでは、なぜヒプノセラピー(催眠療法)をするのでしょうか?


A21)コーチングは顕在意識に、ヒプノセラピー(催眠療法)は潜在意識に働きかけるものです。使命を知り、本当の自分を生きるためには、使命を知るということにとどまらず自分の内面を強化したり、自分の軸を作ったりすることも重要になってきます。自分の内面を強化するためには、ヒプノセラピーによって潜在意識に働きかけると効果的です。

Q22)ヒプノセラピー(催眠療法)とは何ですか?催眠術のことですか?


A22)ヒプノセラピー(催眠療法)は、テレビでよく見る、鶏になったり身体が固くなったりするいわゆる“催眠術”とは違うものです。催眠状態の時に、潜在意識の力を活用して本当の自分に気づいたり、心を強くしたりするものです。

Q23)催眠とはどういうものですか?


A23)とてもリラックスして、集中している状態です。その時の感覚は、私たちが普段感じている通常の感覚と比べて、とても鋭くなっています。催眠は目を開けた状態の場合もあるし、目を閉じた状態の場合もあります。使命探索コースで行うヒプノセラピー(催眠療法)は、リクライニングチェアに座って、目を閉じた状態で行います。

Q24)“催眠”と聞くと、“怖い”イメージが浮かびます。催眠中は意識が無くなり、操られてしまうのですか?


A24)催眠によって“自分が自らの意志に反したことをさせられる”ということはありません。むしろその逆とも言えます。催眠中は眠くなったりもしますが、催眠は睡眠とは異なり、意識は働いていて、セラピストの声や周りの音などもすべて聞こえています。そして、顕在意識が休まり、潜在意識が活発に働いている状態であり、日常のときよりも感覚が鋭くなっています。催眠中は寝ている状態ではないため、何らかの 違和感を覚えた場合には、直ぐに催眠から覚めてしまいます。強い先入観を持たれているお客様の中には催眠に入っていたにも関わらず、そのこと認めたがらない方もいらっしゃったりします。

Q25)私は催眠に入らないと思います


A25)催眠に入らない人はいません。目をつむっての催眠では、その現れ方は人それぞれ異なります。映像が見える人もいれば、見えない人もいます。見えるという人は、動画で見えたり、静止画で見えたり、カラーで見えたり、単色で見えたり、白黒で見えたりします。見えない人は、催眠に入っていないのではなく、視覚以外の身体の器官(聴覚など)が優位に働いているに過ぎません。そういう場合、見えはしないけれど、そのときに感じていることがあります。見えない人は、そのとき感じたことを言葉にしてください。言葉にすることによって、映像が出てくることもありますし、映像として出てこなくとも、ストーリーは展開して行きます。また、セッションは、お客様ご自身の自由意志に基づいて行われます。お客様にセッションを受ける準備ができていない場合には効果が出ませんので、セッションを行うことはありません。

Q26)前世療法とはどのようなものですか?

A26)前世療法は“霊能者がお客様の前世を見て、それをお伝えする”ようなものではありません。お客様がリラックスし、かつ、集中している、催眠状態の時に生じる潜在意識の力を活用するものであり、お客様自身が感じ取るものです。催眠状態の時に、前世(=過去世)と推察されるものが現れ、それを振り返るものです。なお、その現れ方は、個人個人持っている特性によって違いがあり、見える場合もあれば、見えずに感じる場合もあります。

Q27)どうして前世療法を行うのですか?


A27)単に前世を知ることが目的ではありません。催眠状態の時に現れる“現在の人生と最も関わりの深い人生(前世)”を振り返ることによって、現在の人生に対する教訓を得ることが目的です。

Q28)前世はあるのですか?


A28)前世があるかどうかは分かりません。

Q29)退行療法とはどのようなものですか?


A29)催眠状態で、今の自分の人生における過去について振り返ります。何十年もの前の遠い昔のことでも昨日のことのように思い出します。昔のポジティブなことを思い出すことによって、自分が勇気づけられたり元気になったりします。また、心に残っているネガティブな記憶を薄めたりすることができます。これらのことを通じて、自分の心を強くします。


Q30)副人格療法とはどのようなものですか?


A30)私たちは、自分の中に複数の人格を有しています。しかしこの人格は、お互いにお互いを認識していなかったり、別々の方向を向いていたりすることがあります。副人格療法は、催眠状態のときに、自分の中に存在している複数の人格同士が話し合いをするものです。このことによって、別々の方向を向いている複数の人格を一つの方向に向けて行き自分の中でのブレを減らして行きます。このセッションにより、これまで気づかなかった自分の本当の気持ちが分かったり、心が強くなったりします。

Q31)使命探索コースでは、ヒプノセラピー(催眠療法)を受けたくないのですが


A31)ヒプノセラピー(催眠療法)を受けることにより、自分の内面が強くなります。使命を知るとともに内面が強くなることで、本当の自分の揺るぎない軸ができ上がります。ヒプノセラピーを受けられない場合、使命探索コースのサービスで得られる効果が半減してしまいます。そのため、コーチングのみをご希望される場合にはご遠慮申し上げております。

Q32)使命探索コースでは、どうして何回もセッションを受けないといけないのですか?


A32)使命探索コースでは、これまでの自分を振り返ることをします。大抵の人の場合、自分を振り返るとき、表面的な見方や、自らの考え方の“くせ”によってある一定の方向からしか自分を見ることができません。良く分かっているはずの自分ですが、実は良く分かっていなかったり、自分から目をそらしていたりします。セッションでは、時間をかけて本当の自分に気づいていくことをします。それとともに自分の内面を強くしていったり、自分の軸を作っていったりします。このようなことをするためある程度セッションの回数が必要になります。

Q33)メンタルクリニックに通院中ですが、使命探索コースや前世療法のセッションを受けることはできますか?


A33)メンタルクリニックに通院中の方がヒプノセラピーを受けられると、処方されている薬の影響によって、催眠が睡眠になってしまうことがあります。また、薬によって抑えられている感情が、催眠によって一気に解放されてしまうこともあります。そうなると、セッションが成り立たなくなります。先ずは担当医にご相談され、担当医から了解をいただいた上でお申込みくださいますようお願いいたします。

Q34)国際催眠連盟(IHF)とはどのような組織ですか?


A41)アメリカの非営利組織 International Hypnosis Federation です。
参照URL http://www.hypnosisfederation.com/homepage.html

Q35)使命探索コースの料金が高いと思うのですが?


A35)私は自分の使命のことを考え始めてからそれが分かるまで、約20年の歳月を必要としました。自分の使命について、死ぬまで分からない人もいます。このサービスを受けることによって、何十年もかかることがたった数ヵ月に短縮されます。仮に使命探索コースの料金を20年で割った場合、1年に換算すると14,000円、1ヵ月では1,200円程度になります。なお、お支払に関しましては、分割払いも承っております。

このページの先頭へ



       
✿ その他 ✿                        

Q36)自分のことを他人(セラピスト)に知られたくありません


A36)お客様は、自分が感じたこと、過去のことなどをすべて洗いざらい話す義務はありません。話したくないこと、知られたくないことは、そのままスルーしてください。
           

Q37)厳しいことを言われたりするのでしょうか?


A37)基本的には、お客様の長所に焦点を当てるので、良いことしか言いません。ただし“気をつけると良い”と感じた部分については「こうしたら更に良くなります」という伝え方で、対応策とともにお伝えします。

Q38)トラウマを解消できますか?


A38)大抵の場合、本当のトラウマは自分では認識できません。自分の潜在意識が自分を守るために、トラウマを表に出てこないようにしているからです。そして、トラウマに直接フォーカスすることは、フラッシュバックが起きたりしてとても危険です。そのためトラウマを扱う場合、少し気になるところから始めて、徐々に外堀を埋めて行くということが大切です。直接トラウマを相手にしませんが、その周辺のものを扱うことによって、トラウマが解消されることがあります。


Q39)心の病を治せますか?


A39)セラピー(療法)は医療行為とは異なります。心の病(の心配)のある方は、心療内科で診察されることをお勧めいたします。

Q40)行なわれているサービスは、万人に効果があるのでしょうか?


A40)どのようなリーディング、セラピー、コーチングを受けられたとしても、個人の特性や真剣度、セラピストとの相性などによって、その効果には個人差が生じてしまうと思います。

Q41)他の人からセッションを受けるように勧められたのですが


A41)セッションは、お客様ご自身の自由意志に基づいて行われます。お客様にセッションを受ける準備ができていない場合には効果が出ませんので、セッションを行うことはありません。

Q42)何かを買わされたりするのでしょうか?


A42)そのようなことは一切ございません。


Q43)宗教、あるいは宗教みたいなものでしょうか?


A43)いかなる宗教活動とも無縁です。
Frangipani(フランジパニ)、Vision-Action Spiral(ビジョン・アクション・スパイラル)では、お客様の思想、信条、自由意志を尊重しています。お客様に対して、こちらから何かを強制したり、コントロールしたりすることはありません。

Q44)スカイプや電話でのセッションは可能でしょうか?


A44)事前に手相を写したものをメールで送っていただいた上で、スカイプや電話でセッションをする、ということは物理的には可能です。ただし、対面セッションに比べて効果は劣ります。スカイプや電話でのセッションをご希望される場合、ご相談ください。なお、遠隔でのカードリーディングとヒーリングは行っております。

Q45)出張サービスをしていますか?


A45)出張サービスを承っておりますが、サロン(東京都目黒区自由が丘)からの交通実費をいただいております。なお、30㎞を超える場合には、交通実費とともに、別途出張サービス費(20,000円/日(税込))をいただいております。


このページの先頭へ

ナビゲーショ

copyright©2013 Vision-Action Spiral all rights reserved.